既卒が就職活動に専念して成功する方法と注意点

公開日: : 就職テクニック

人手不足で企業が倒産する時期に就活できることの幸運!

大学時代に“新卒”扱いでの就職活動をひととおりしたけれど自分で納得いく結果が出なくて、進路が決まらないまま卒業し、アルバイトしながら就活するつもりが数年経過してしまった・・・という男女にとって、今はまさにチャンス到来かもしれません。
というのは、景気回復によってまさに人材市場は各数値が改善しつつあり、有効求人倍率も22年ぶりに高い水準を示し、数年前に就活するよりははるかに売り手に有利な展開になってきている!からです。

就活スケジュールを立てることの重要性

就職活動は「計画性」が全てと言われます。ただ漫然とハローワークめぐりをしていてもなかなかこれといった案件にたどりつくことはできません。20代の既卒者であれば、2~3か月以内に内定を取るという最終目標をまず定めて、その目標を達成するために1日1社以上エントリーをするとか、具体的な個人ノルマを決定し、それを意地でも守るようにします。

何社くらいエントリーするのか?

ひと昔前までは、「自分の年齢の数だけ応募しなくては就職はできない」とまことしやかに言われていました。しかし今は求人サイトや転職エージェントなども利用すれば、週に20社エントリーするのは簡単に出来てしまいます。若いので“年齢ではじかれる”というリスクもなく、どの会社も実際は入社してみないと分からないことだらけなので、“正社員になる!”と決めたら1日でも早く本当になってみるのが望ましいのです。

どんな企業にもエントリーすべきか?それとも希望の企業のみに絞るのか?

20代でやりたい仕事が絞り切れている人は稀です。それに社会人経験がないので、希望の企業を考えるにしても何を基準に考えたらいいのか?さっぱり分からない人もいるでしょう。
「面白そうだな、やってみたい仕事だな」と思ったら即エントリーで、積極的に動いて、内定通知がきたら、ぱっと直感で決めて入社・・・というと、“そんなにあっさり決めていいのか?!”と驚かれるかもしれませんが、まだ社会人経験がない人の場合は、とにかく自分なりのこだわりが生まれるまで経験を積みあげるしかありませんね。

地元志向でいくべきか?県外にも目を向けるべきか?

「どうしてもこれがやりたい!」という仕事内容があって、「その仕事が地元では出来ない」ということがはっきりしているのなら、県外に出るという選択も当然アリです。若いのですから、仕事への情熱を最優先して上京なり引っ越しをすることは決しておかしなことではありません。しかし一人暮らししながら働く生活はおそらく想像以上に心身にとってつらいものであり、また最初の給与が振り込まれるまで最短でも2か月はみておく必要がありますから、半年分くらいの生活費の貯金がないと難しいです。

就職が成功する人と失敗する人の違い

いつまでたっても就職できない人とは、本気で正社員になる気が無い人です。本気で正社員になる、やりたい仕事はこれだ!という意欲がある人は、自分で積極的に熱意をもって活動して、目標を達成できています。
「就活に失敗する人」というか、就活期間が長引く人というのは、口では仕事したいと言いながらも、本当は心の中で迷っている人たちです。別に「会社に入る」ことだけが労働ではありませんので、起業してもいいし公務員試験を狙ってもいいし、他のコースはいくらでもあります。

まとめ

「既卒」者は新卒とほとんど同じ扱いではありますが、新卒より数年間は年上であるのですから、「自己分析」「志望動機」がそれなりにしっかりしていることが望ましいです。学校を卒業してから続けていたアルバイトがあるのなら、それを応募書類にまとめるなどして、責任感のある人材であることをアピールしましょう。

関連記事

no image

インターンシップを使って就職を有利にする

 インターンシップを活用して就職成功を目指すこともできます。企業と直に接触できるチャンスでもあり、ミ

記事を読む

no image

既卒からフリーターになりそのままアルバイト先に就職する方法と注意点

 「既卒」で学校を卒業してから正社員として就職をしたことが無い人にとって、いくら“働かなければいけな

記事を読む

no image

既卒からフリーターになり仕事をしながら就職活動する方法と注意点

既卒からでもこういう就活ができる! 大学を卒業してから数年、“いつかは就職しなくっちゃ・・・”と思

記事を読む

no image

好印象のアピール!これでバッチリ面接対策

 面接時に何をアピールすると効果的なのでしょう。そんな疑問や好印象を与える質問などの面接対策を解説し

記事を読む

no image

魅力を引き出すために!具体的な自己分析の方法

 自己分析するにあたり、まずは自分がどんな人物であるかを冷静に考えることが大切です。そして、今後の進

記事を読む

no image

書類選考を通過するために重要な履歴書対策

 既卒者が就職活動を行う方法には、いくつかあります。新卒者を対象とした求人に応募する、既卒者向けの求

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

正規雇用と非正規雇用の大きな違いを知ろう!

正規雇用と非正規雇用の違いを知っておこう!    既卒やフリーター

“初出勤までにしておきたいこと”をやるところまでが就職活動です

心と身体の準備を万全に  心と身体の状態は良好でしょうか。仕事の

既卒またはフリーターは面接後にお礼状を出そう!

面接後のお礼状が有効なケースとは  既卒者やフリーターで、正社員

内定後は契約書の確認を忘れずに

入社契約書とは  内定が決まれば企業側から契約書が送られます。入社契

入社前に確認すべきこと

バイトは大丈夫か  就職したとなれば当然バイトはする必要がなくなるた

→もっと見る

PAGE TOP ↑