採用に結びつける会社選びのコツ

公開日: : 求人の探し方

 既卒での就職活動では、新卒時よりも条件が厳しくなることが多いため、会社選びひとつとっても贅沢はいえないという雰囲気があります。選んでいたら就職先なんか見つからないというかも知れません。

 しかし、会社選びはしっかりと行うべきです。採用を勝ちとるためだけではなく、入社後に長く活躍するために。そのために、既卒者が知っておきたい会社選びのコツについて簡単にお話します。

自分にできる仕事と自分がやりたい仕事で選ぶ

 当たり前すぎるかも知れませんが、実際には会社選びの際にこの2点をなかったことにする人も多いのです。理由は、とにかく誰でも採用されそうな会社を選ぶからです。それが悪いとはいいません。しかし、就職は目的ではなく手段であることを考えたとき、長続きするか、活躍できるかは大きなポイントです。

 また、採用する側からみても応募者がその業務に適性があり、意欲も大であれば内定を出す裏付けになります。その仕事に興味はないが、雇ってもらえそうだからという人には遠慮してもらいたいものです。

中途採用のハンデがない会社を選ぶ

 いくら能力が生かせるやりたい仕事であっても、その会社に新卒優遇の傾向がある場合は考えものです。なぜなら、就職経験の有無にかかわらず既卒の時点で将来の可能性に疑問符がつくからです。可能な限りリサーチしておくべき点といえます。

きちんと求める人材を明記している会社を選ぶ

 自分の希望の仕事であり、既卒者のハンデもなさそうとなれば、最後ともいえる重要なコツの出番です。それは、どんな人材を採用しようとしているかをアピールしている会社かどうかを確認することです。

 駄目なケースの代表例としては「月収100万以上も可能な若い会社です」などの営業社員募集広告があります。全部がそうではないにしても、とりあえず採用して売り上げが上がらなければお払い箱の典型例です。要するに、誰でもよいという募集ですね。

 その逆に、具体的にこのような人材が欲しいと書いてあれば、自分がそれに当てはまるかを判断すればよいわけで、仮にその時点で当てはまっていなくても、該当者になれる可能性を知ることもできます。なにより、企業の本気度が確認できるポイントです。ここがきちんとしていれば、入社してしばらく経ったら会社がなくなったということはまずないでしょう。

 もちろん、企業には様々な職務があり職種があります。ですので、仕事の内容によっては誰がやっても同じというものもあるでしょう。しかし、それでも誰でもよいという募集スタイルの会社は考えものです。自分でなければ駄目だといえるような会社を探しましょう。

関連記事

no image

既卒やフリーターにハローワークはどうか

多くあるようであまりない  仕事探しにはハローワークを利用しようと考えている方がいるかもしれません

記事を読む

no image

就職サイトを利用して求人を見つける方法

 既卒者になって就職活動を始めるとき、どのように求人を探せばいいのか、迷う方も多いと思います。そこで

記事を読む

no image

求人票ではどこを見るか

未経験の文字  当然のことながら既卒もフリーターも就職しての仕事経験がないため未経験を狙って求人を

記事を読む

no image

求人情報媒体と就職活動

求人媒体の範囲を広げる  既卒でもフリーターでもバイトをしていたのであれば求人系統のサイトや求人雑

記事を読む

no image

就職支援を受けて求人を探す方法

 既卒者が就職活動を行おうと思うとき、新卒時とは違うことがいろいろあります。まず、大学の就職課の支援

記事を読む

no image

効率的・将来性を考えてアルバイトを探す方法

最近の就職事情はとても厳しく、正社員枠がかなり減少しているのが現状です。そこでアルバイトから入社し、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

正規雇用と非正規雇用の大きな違いを知ろう!

正規雇用と非正規雇用の違いを知っておこう!    既卒やフリーター

“初出勤までにしておきたいこと”をやるところまでが就職活動です

心と身体の準備を万全に  心と身体の状態は良好でしょうか。仕事の

既卒またはフリーターは面接後にお礼状を出そう!

面接後のお礼状が有効なケースとは  既卒者やフリーターで、正社員

内定後は契約書の確認を忘れずに

入社契約書とは  内定が決まれば企業側から契約書が送られます。入社契

入社前に確認すべきこと

バイトは大丈夫か  就職したとなれば当然バイトはする必要がなくなるた

→もっと見る

PAGE TOP ↑