既卒またはフリーターは面接後にお礼状を出そう!

公開日: : 面接

面接後のお礼状が有効なケースとは

 既卒者やフリーターで、正社員採用を目指して就職活動を行い、面接まで進めるのは、そう簡単なことではありません。だからこそ、大事なチャンスをきちんとつかめるように、万全の体制を敷いておきたいところです。そこで、面接を受けた後、お礼状を書くことをおすすめします。

 お礼状を出しておくと、候補者のスキルやキャリアに差が無く、決定打に欠けるときや、一つの募集枠に対して複数の応募があった場合などに、礼儀正しさというアピールを加えておくことができるのです。お礼状は、必ずしも手書きでなくてもOKなので、パソコンで基本の書式を作成しておけば、すぐに出すことができます。

 まず、ライバルに差をつける方法として、お礼状を活用してみましょう。

お礼状に書くべきこととは

 お礼状に書くことの筆頭は、面接の機会を与えてくれたことに関する、感謝の気持ちです。そのうえで、面接時の質疑応答を通じて、業界や仕事内容、応募企業に対する興味や関心がどのように高まったのか、入社後にどんな仕事をしてみたいかなどを記載します。

 その際、応募企業への入社の意欲の高さを感じさせることが、大きなポイントです。また、既卒者やフリーターの場合、お礼状をビジネス文書の書式にのっとって、きちんと書くことで、社会人基礎力があることをアピールすることもできます。

 社外向けのビジネス文書のテンプレートをダウンロードして活用すると、書式を間違わずに作成できるはずです。一般的な内容ではなく、応募企業ならではの要素を、きちんと盛り込むことを意識してください。お礼状は、面接した当日に出すのがベストです。どんなに遅くても、翌日には投函しましょう。

関連記事

既卒とフリーターで聞かれる質問は

空白の期間について  既卒もフリーターも就職までに期間が空いているため、必ずといっていいほどこの空

記事を読む

no image

気をつけよう面接マナー

面接のマナーを理解しよう  面接に関してはバイトで経験したので問題はない、と考えている人がいるかも

記事を読む

就職成功のための面接対策

面接を受けてみる  面接対策として一番なのは面接を受けてみることです。実際に頭で考えていても面接を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

正規雇用と非正規雇用の大きな違いを知ろう!

正規雇用と非正規雇用の違いを知っておこう!    既卒やフリーター

“初出勤までにしておきたいこと”をやるところまでが就職活動です

心と身体の準備を万全に  心と身体の状態は良好でしょうか。仕事の

既卒またはフリーターは面接後にお礼状を出そう!

面接後のお礼状が有効なケースとは  既卒者やフリーターで、正社員

内定後は契約書の確認を忘れずに

入社契約書とは  内定が決まれば企業側から契約書が送られます。入社契

入社前に確認すべきこと

バイトは大丈夫か  就職したとなれば当然バイトはする必要がなくなるた

→もっと見る

PAGE TOP ↑